オール電化+太陽光発電

オール電化の利点や太陽光発電の特徴を正しく理解する必要があります。

誤った情報を鵜呑みにしているケース

大手企業などからが新商品が登場すると必ず口コミで情報が伝達して行きますので、オール電化や太陽光発電について誤った情報を鵜呑みにしているケースがあると思います。

もちろん私もその一人なのですが、今後、新築を建てることを予定されている方はオール電化について一緒に考えてみてください。

現在お住まいの家でも取り付け可能ですのでご安心ください。

お勧めはオール電化と太陽光発電の組み合わせ

まず、オール電化にすると時間帯によって電気料金の形態が変わります。

昼間仕事に出かけて自宅の電気を日中あまり使用しない方は、特に向いているとおもいますが、昼間の時間帯は通常の電気料金に比べて20%ほど割高になります。
一方、深夜の電力は通常の電気料金の1/3程度になりますので、使い方次第では電気代を抑える事ができます。

また、私が一番みなさんにお勧めしたいのは、オール電化と太陽光発電の組み合わせです。

太陽光発電は、自宅で発電することができるので、電気代が一切かかりません。
さらに、電気代がかからないうえに、発電して余った電力を電力会社に売ってしまうことが可能になっています。

太陽光発電の認知も高まり、年々普及率は上がっています。

ソーラーパネルの料金は値が張りますが、一生のことと考えれば元は十分に取れます。
そして毎月、国からも補助金が支給される制度がありますので、審査が通れば経済負担も少しは減る事でしょう。

なにより、世界的な環境問題が指摘されている現在、自然の力だけを利用して、全く二酸化炭素を排出しない太陽光発電は、世界で日本が一番のシェアを誇っています。

これから新築を建てようと考えている方も、リフォームを考えている方も、今の家に満足されている方も、考えてみてください。

また、現在住宅ローンが残っている方は、太陽光発電を申し込むと、ローンの見直を一緒にしてくれるので、費用がかからずに導入できる制度もあるので、太陽光発電専門や建築業者に問い合わせてみると良いと思います。

Copyright (C) 失敗しないマイホームの建築と建築基準法. All Rights Reserved.